カテゴリー:記事
立正大 vs 学芸館 試合模様①!第9回中国高等学校サッカー新人大会 (2017-03-21)
立正大 vs 学芸館 試合模様①!第9回中国高等学校サッカー新人大会
第9回中国高等学校サッカー新人大会の最終日が、2017年3月20日に広島スタジアムで行われました。
立正大 vs 学芸館
前半、25分からの観戦でした。
学芸館が1-0でリードしていました。
この時間帯、立正大が攻め込んでいました。
学芸館は、7,8番が中盤でボールを落ち着かせて、10番がラストパスを出す。
32分、学芸館10番の左からのクロスを11番がボレーシュートする。
34分、立正大11番がゴール前で、相手キーパーを上手くかわして、ゴールを決める。
同点に追いつく。
1-1の同点で前半終了する。
後半立ち上がり、1分、立正大11番が左サイドの深い位置までドリブルで切れ込み、クロスをいれる。
3分、立正大9番が中央を強引に突破をはかる。
さらに、立正大が分厚い攻撃をしかける。
6分、学芸館のFK!
8分、立正大のコーナーキック!
両チームとも中盤で厳しくボールへ寄せる。
12分、立正大12番のキレのあるドリブル突破!いいプレーでした。
14分、学芸館7番が上手く反転しながらボールを受けて、右からボレーシュート!いいシュートでしたが、立正大キーパーがナイスセーブ!見応えのあるプレーでした。
18分、立正大がペナ左外でFKを得る。8番が直接狙う。ゴール右へ!学芸館キーパーがせーぶ!
20分、学芸館がPKを得る。10番が落ち着いて決める。
22分に同点ゴールが生まれました。観戦できず!
30分、学芸館7番が右から中央へ流れながら、シュートを放つ。
立正大の前に出て、ボールを触るスタイルがいい。
終了間際、学芸館のごーるかと思われましたが、ファールでノーゴール!
このまま、2-2でタイムアップ!
延長戦へ突入する。
一進一退のゲーム展開となりました。
決勝戦にふさわしいゲームとなりました。
学芸館7番の右からの素晴らしいシュートを立正大キーパーがゴールを守る。
立正大キーパーは、小柄ですが、素晴らしい反応をする!
得点なく、延長戦の後半へ!
学芸館7番が細かいフェイントを入れながら、相手をかわしてシュートをする。
魅力あるプレーをする。
延長後半5分、立正大9番がPKを決める。
終了間際、学芸館10番のシュートはバーの上!
このまま、立正大が3-2で勝利する。
























試合結果
チーム: [山陽] [ 聖光] [ 倉敷翠松] [ 鳥取城北] [ 福山韋陽] [ 境] [ 豊浦] [ 立正大] [ 米子北] [ 広島観音] [ 大社] [ 岡山学芸館] [ 松江南] [ 玉野光南] [ 瀬戸内] [ 高川学園]
関連イベント:第9回中国高等学校サッカー新人大会