カテゴリー:記事
瀬戸内vs聖光 試合模様①! 第9回中国高等学校サッカー新人大会 (2017-03-21)
会場:広島スタジアム

瀬戸内左8番のクロスに18番が受けると上手く足元にトラップし左足で決め先制点を奪う。
その数分後聖光にPKのチャンス。14番が右に落ち着いて決め同点に追いつく。
瀬戸内は両サイドから精度の高いクロスが入り得点の形になる。6番は中盤でセカンドボール積極的に奪う。遠目からシュートを狙いチームの志気を高める。右サイド付近で相手守備がもたつくところを18番んは見逃さずカットしゴールやや右から右足を振り抜きゴ再びリードを奪う。左サイド8番を中心にボールを集めクロスからの展開で得点チャンスを何度も演出する。
前半2ー1瀬戸内リードで折り返す。

聖光14番はボールを受けるとリズムの良いドリブルで相手をかわし、攻撃の起点になる。右サイドを突破し右足で打ったシュートはおしくもポストに弾かれる。ゴール前まで運び決定的なラストパスをし相手の守備陣を苦しめる。最後まで聖光相手陣内に攻め込んだがスコアは変わらず試合は終了する。
2-1で瀬戸内勝利。










試合結果
チーム: [山陽] [ 聖光] [ 倉敷翠松] [ 鳥取城北] [ 福山韋陽] [ 境] [ 豊浦] [ 立正大] [ 米子北] [ 広島観音] [ 大社] [ 岡山学芸館] [ 松江南] [ 玉野光南] [ 瀬戸内] [ 高川学園]
関連イベント:第9回中国高等学校サッカー新人大会