カテゴリー:記事
崇徳vs瀬戸内 試合模様②! 第71回広島県高等学校体育大会サッカー男子の部 (2018-06-12)
崇徳 0 – 3 瀬戸内


開始から瀬戸内が相手ゴールに迫る時間が多い。

前半27分瀬戸内 ゴール前、ワンタッチでテンポ良いパス回しから14番がキーパーと1対1になる。右足でシュートを打つがバーを超える。

前半29分崇徳 守る時間が続くが、5番を中心とした守りで攻撃を跳ね返す。

前半32分瀬戸内 8番、10番がエリア内で細かくつなぎシュートを打つ。キーパーの弾いたこぼれ球に11番がつめるシュートするがバーに当たる。

前半0-0で折り返す。

後半13分 瀬戸内 右サイド14番が突破し中央にクロス。ゴール前で8番がつめ先制点を奪う。

後半16分 崇徳 相手ゴール前で繋いだボールに7番が右足でシュートを打つが枠の上を超える。

後半27分 崇徳 バックの5番から逆サイドに素晴らしいロングパス。受けた8番からチャンスが広がる。

後半32分 瀬戸内 自陣内で奪ったボールを素早く前線に送りカウンター攻撃を仕掛ける。右サイドをからのクロスに20番がニアで落ち着いて決め、追加点。

後半39分 瀬戸内 コーナーのこぼれから、エリア外からミドルシュートを打つ。1度はキーパーが弾くがこぼれ球を17番がつめ追加点。










試合結果
関連イベント:第71回広島県高等学校体育大会サッカー男子の部