カテゴリー:記事
福山葦陽 - 如水館 試合模様⑥!第97回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会 (2018-11-09)
福山葦陽 - 如水館 試合模様⑥!第97回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会
第97回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会の準々決勝が、2018年11月4日に竹が端運動公園と呉総合スポーツセンターで行われていました。
ここは、竹が端運動公園でした。
試合開始前、高校サッカーのテーマソングが会場で流れていました。
今年も、アマチュアサッカーもいよいよ終盤戦となってきたな?と思いました。
出場する選手、応援団も、悔いのないサッカーと応援してほしいと思いました。
福山葦陽 - 如水館
どちらも攻撃的なチームです。点の取り合いが予想されました。
如水館たちあがり、左の9番が巧みにいようDFをかわして、初シュートを放ち、攻撃のリズムをつくる。
中盤で厳しくボールへプレスをかける如水館。
いようは、なかなか、攻撃の形ができない。
10分、葦陽FK!
12分、葦陽いい位置でFK!7番がゴール右隅に決める。素晴らしいキックでした。
14分、如水館7番が左サイドを抜け出して、クロスを入れる。
15分、葦陽18番が右サイドをドリブルで突破する。いいクロスを入れ、11番が合わせるがゴールならず。スピードあるいい攻撃でした。
如水館7番のドリブル突破!6番がミドルシュート!
如水館ラストパスの精度を高めたい。
21分、葦陽18番がチャンスをつくる。20番もいいクロスを入れる。
葦陽の両サイドからの攻撃は得点の匂いがする。
23分、如水館10番が中央からシュートする。
28分、いいスルーパスが葦陽からゴール前に出る。
如水館キーパーがいい判断でクリアーする。
30分、如水館のロングシュートを葦陽キーパーがうまく弾き出す。
36分、如水館FK!
38分、如水館16番が長いドリブルからクロスを入れ、チャンスをつくる。いいプレーでした。
39分、如水館14番のドリブルからコーナーキックを得る。
このまま、葦陽が1-0で前半リードして終了する。
後半立ち上がり、如水館の猛攻!10番が起点になり、ペナ内でのチャンスをつくるが、葦陽4番が懸命に守り、ピンチをだする。
4分、如水館7番が左からシュート!惜しくもサイドネットでした。
5分葦陽20番のシュートは外れる。
葦陽のヘディングシュートは如水館キーパーがナイスクリアー!
10分、葦陽11番が左サイドを抜け出して、キーパーと一対一になる。キーパーがセーブする。
13分、如水館16番のクロスを中央で9番がシュートするが、葦陽がブロックする。
15分、如水館9番が長いボールをトラップして、シュートする。バーの上!得点に一番近いプレーでした。葦陽もねばりつよいディフェンス!素晴らしい!
22分、葦陽8番の判断のいいロングシュートが決まる。素晴らしい!
24分、如水館の10番がゴール前でヘディングシュート!決まったかと思われましたが、葦陽3番?4番がヘディングでかき出す。素晴らしい守備でした。
ゲームの流れは葦陽!
反撃の1点を奪って、流れを変えたい如水館!
如水館ゴール前でチャンスをつくるが、葦陽の隙のない守備にゴールが奪えない。
30分、葦陽速攻から10番が左からシュートする。バーをかすめる。シュートまで2本でした。
35分、如水館7番のいいシュートはゴール右ポストをかすめる。
39分、速攻から葦陽の8番がクロスにドンピシャで合わせて、ゴールを奪う。
葦陽が3-0で勝利する。
葦陽は、うまくチームのストロングポイントを出して、ゲームの流れをコントロールしました。


















試合結果
関連イベント:第97回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会