カテゴリー:コラム>楽山文庫
麒麟の躓き。(きりんのつまずき) (2017-12-08)
麒麟の躓き。(きりんのつまずき)
【意味】
どんなすばらしい人でも失敗することがある。
*麒麟は、元々中国の伝説上の動物で、すばらしい為政者が出現するときに現れたと言います。そこから、すばらしい名馬を言うようにもなりました。
どんな名馬でもつまずくことはある、すなわちどんなすばらしい人でも失敗することはあるということで、世の中の真理をついた言葉です。
人の失敗を受け入れることも大切ですし、自分が失敗してもしょげかえることはありません。