カテゴリー:ニュース>スポーツニュース
第14回 西風カップ2018-2019  大会最終日 シーガル広島が優勝を決める。 (2019-02-11)
2019年2月10日、第14回 西風カップ2018-2019  大会最終日が広域公園で行われました。

初日と比べ気温も暖かくなり、いいコンディションで選手は試合に臨めたのではないでしょうか。
広域公園第一球技場、補助競技場を使用し、5コートで盛大に大会が行われ、大塚SCの保護者の皆さまと、大塚中学校の皆さんと、いい連携で運営がされており、選手たちはのびのびとサッカーを楽しんでいました。

決勝戦、シーガル広島は神村に対し2-1で勝利をおさめ、見事優勝を決めました。



優勝 シーガル広島


第2位 神村


第3位 佐伯JFC


第4位 伴SC


ベストイレブン































2019年2月9日、第14回 西風カップ2018-2019 大会初日が広島市内各校で開催されました。

広島市内をはじめ、広島県外から参加するチーム含め、24チームが今大会にエントリーしています。
寒さが厳しく選手たちは入念なアップをし試合に臨んでいました。

初日の結果から、AC.CAVATINA広島, 大塚SC, 神村SC, 安北FC, 伴SC, 山本SC, おろちFC, 廿日市FC, 佐伯JFC, 広島JFC, シーガル広島, 出雲南FCの8チームが決勝トーナメントへ進出しました。

大会2日目は、会場が天然芝で行われるだけに、選手の皆さんはサッカーを思う存分楽しんで下さいね。
























試合結果
関連イベント:第14回 西風カップ2018-2019