イベント情報

高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ 2018 中国プログレスリーグ
開催
期間
03月18日 〜 10月31日
種目 サッカーサッカー 
概要 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ 2018 中国プログレスリーグ 開催要項

 (一社)中国サッカー協会は、日本サッカー界の将来を担うユース(U-15)年代の、より一層のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図ることを目的として、M-T-Mメソッドに基づき、レベルが拮抗した長期間のリーグ戦を実施する。

1.名 称 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ 2018中国プログレスリーグ

2.主 催 (一社)中国サッカー協会
(公財)広島県サッカー協会、(一社)山口県サッカー協会、(一財)岡山県サッカー協会
(一社)島根県サッカー協会、(一財)鳥取県サッカー協会
3.主 管 (一社)中国サッカー協会 第3種委員会
各県サッカー協会 第3種委員会
4.後 援 広島県教育委員会 山口県 鳥取県教育委員会
島根県教育委員会 岡山県
5.大会協賛 (株式会社 モルテン) ← 2018年度協賛(予定)
(株式会社 サンフレッチェ広島F.C) ← 2018年度協賛(予定)
(廿日市FC) ← 2018年度協賛(予定)
(レノファ山口) ← 2018年度協賛(予定)
(株式会社 ファジアーノ岡山) ← 2018年度協賛(予定)
(株式会社 SC鳥取) ← 2018年度協賛(予定)
(NPO法人 ツネイシ・スポーツアクト) ← 2018年度協賛(予定)
(シーガル広島) ← 2018年度協賛(予定)
(サンフレッチェくにびき) ← 2018年度協賛(予定)
6.協 力 株式会社 フレンドリースポーツ
7.大会日程 2018年3月~2018年12月
リーグ期間3月~10月 チャレンジトーナメント11,12月
8.大会会場 中国地域各会場(ホーム&アウェイ) チャレンジトーナメント ( 山口 )県
9.参加資格 (1)(公財)日本サッカー協会に第3種または、準加盟登録を完了しているチームとする。
(2)(1)のチームに登録され、2003年4月2日以降に生まれた選手であること。
10.参加料 1チーム70,000円 パンフレット代25,000円
11.参加申込 (1)所定の用紙にて大会事務局へ郵送またはメールで送付する。
大会事務局 〒738-0035 廿日市市宮園3丁目2-8
NPO法人 廿日市スポーツクラブ内 プログレスリーグ事務局 山縣 直樹
(2)申込期日 2018年2月19日(月) 必着
(3)大会参加料は、2018年2月28日(水)までに下記口座に振り込むこと.
広島銀行 県庁支店 普通預金 口座番号 3046303
中国サッカー協会 プログレスリーグ 代表 笠井 謙次
(4)所定の書式(チーム紹介用紙等)及び、プログラム用のチームスタッフ,選手の個人写真を
2018年2月28日(水)までに下記宛に送付すること。
〒733-0012 広島市西区中広町3-11-8 E-mail:メールakira518@chime.ocn.ne.jp
(有)潮流社 信廣 宛 TEL (082)232-5616 FAX (082)295-6252
12.代表者会議
2018年2月17日(土)14:00~ 会場 青少年文化センター 会議室
13.表彰 優勝チームには、優勝カップ・トロフィと賞状を授与する。
準優勝・3位チームには、トロフィと賞状を授与する。
個人表彰として、最優秀選手(優勝チームから1名) に記念品を授与する。
得点ランク最上位選手に記念品を授与する。
チーム表彰として、フェアープレー賞(参照18)を授与する。
以上のほか、記念品を授与することができる。
14.競技方法 (1)当該年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2)10チームによるリーグ戦(2回戦総当たりホーム&アウェイ)を行う。
(3)試合時間は80分(40-10-40)とする。
(4)順位決定については、次の通りとする。
勝ち点は、勝ち:3点 引き分け:1点 負け:0点とする。ただし、勝ち点が同じ場合は①得失点差②総得点③対戦チームの対戦結果④抽選の順で順位を決定する。
(5)各チームは、(公財)日本サッカー協会へ登録した選手全員の中から、試合前に20名エントリーし、最大9名の交代ができる。ただし、一度退いた競技者は再び出場できない。
(6)本リーグ中に3回警告を累積した選手は、本リーグ(チャレンジトーナメント含めない)の次の1試合に出場できない。
(7)警告処分の累積は、全国大会、中国大会、入替戦には持ち越さない。ただし各県大会及び各県リーグでの一発退場や2枚目のイエローカードにおける出場停止処分が未消化の場合は、チャレンジトーナメントもしくは高円宮杯中国大会に持ち越され適応される。
(8)本大会において退場を命じられた選手は、同リーグの1試合に出場できず(チャレンジトーナメントか高円宮杯中国大会含む)、それ以降の処置については、大会規律委員会で決定する。
(9)大会規律委員会は、中国サッカー協会規律委員長、中国5県3種委員長、大会審判委員長、大会実行委員長で構成する。
(10)リーグの昇格・降格について
①プログレスリーグ第10位チームは各県リーグに自動降格とする。
②中国地域47FAリーグ最上位チーム各県代表5チームと開催県枠1チーム( 山口 )県、プログレスリーグ8.9位の2チーム(計8チーム)で入替戦を行い、3チームが次年度プログレスリーグに昇格または残留する。
③チャレンジトーナメントについては、開催県( 山口 )県のチームが運営を行う。
④チャレンジトーナメントの試合時間は80分(40-10-40)、延長戦は行わず、引き分けの場合はPK戦を行う。
*プログレスチャレンジトーナメントに出場する選手は、本チャレンジトーナメント申込時に当該チームに登録されている、現中学3年生以下の選手で構成されなければならない。
15.移籍 JFAのホームページに掲載されている(公財)日本サッカー協会「サッカー選手の登録と移籍等に関する規則」による。
16.傷害補償について
参加チームは必ず傷害保険に加入していること。
17.その他 (1)ユニフォームは、(公財)日本サッカー協会「ユニホーム規定」によるものを用意し、必ず正副2着用意する。
(2)試合の運営(ピッチ、審判の手配、公式試合記録、試合球等)はホームチームが全責任を負う。なお、ホームチームは、試合速報を試合終了後できるだけ早い時間に、JFA速報とフレンドリースポーツに入力すること。また公式試合記録を確認後、その日のうちにリーグ事務局まで報告すること。
(3)本大会の優勝チームは、「 高円宮杯 JFA 第30回全日本(U-15)サッカー選手権大会 」へ出場の権利と義務を与えることとする。また本大会参加チームは、「 高円宮杯 JFA 第30回全日本(U-15)サッカー選手権大会 中国予選大会 」へ参加の権利と義務を有する。
(4)参加チームは第1節開始までに、日本サッカー協会への選手登録を済ませておくこと。
(5)参加資格に違反やその他の不都合な行為があった場合は、そのチームの出場を停止する。
その場合、同チームが関係する全ての試合結果を抹消する。
(6)リーグ途中で参加棄権等があった場合は、同チームが関係する全ての試合結果を抹消する。
尚、そのチームに対する処置は規律委員会で決定する。
(7)試合開始70分前に、メンバー表及び選手証の確認・ユニホームチェック等のマッチコーディネーションミーティングをプログレスリーグ(U-15)競技委員、審判団の立ち会いのもと本部で行う。
(8)ベンチはホームチームがピッチに向かって左側とする。
(9)試合終了後の挨拶は、相手ベンチ、相手応援席、自チーム応援席の順に行う。
(10)表彰式、閉会式を、リーグ終了後しかるべき時に開催する。
18.フェアープレー賞
年間の反則ポイントが最も少なかったクラブにフェアプレー賞が授与される。
反則ポイント
 警告(1試合警告2回による退場の場合の警告は除く):1回につき1ポイント
 警告(1試合警告2回による退場の場合の警告を含む)のうち、異議または遅延行為によるもの:1回につきさらに1ポイント
 退場(1試合警告2回による退場を含む):1回につき3ポイント
 出場停止:1試合につき3ポイント
試合
結果
スポーツオンライン

このイベントに関連するイベント

関連イベントはありません。